ひとり旅、ときどき日常

2020年2月に世界一周に出発?!好奇心旺盛大人女子冒険ブログ

東南アジアに行くなら果物ナイフ!そしてバナナに種が?!

どーも、シラトリです。

ここ数年、毎年必ず東南アジアに行っています。

特にタイは大好きで毎年行っています。

タイにはいつも2週間ほど滞在する事が多いです。

 

そして滞在中3泊ほどはお気に入りの島でキャンプをし、気の向くままにシュノーケルしたりするのが定番になりつつあります。

そんな島に行く時、シラトリ的に欠かせないグッズがあります。

それは果物ナイフです!

100円ショップの果物ナイフで充分!

 

シラトリの行く島ではコンビニなんてないですし、売店的なところはありますが時間限定。

レストランも時間限定。

小腹がすいたけど、何か食べたいと思っても自由に買って食べる事ができないんです。

だから島に行く前にフルーツを買っておきます。

タイはフルーツ天国!

フルーツの種類も豊富でしかも安い!

 

シラトリはいつもマンゴー、パイナップル、バナナあたりを買って持って行く事が多いです。

そしてそれを自分が食べたい時に自分のタイミングで果物ナイフで切って食べるんですね。

100円ショップの果物ナイフが大活躍です!

レストランのプラスチックのお皿を自由に使えたりするので、その上で切ったりします。

f:id:shirat0ri:20181210222537j:image

 

島に限らず、東南アジアはフルーツが安くて美味しいのでぜひ東南アジアに行かれる人は荷物の中にフルーツナイフを仲間入りさせて欲しいですね。

 

あと、今年はまだ熟してない緑のバナナも買って島に持って行ったら、最終日くらいまで食べごろにならずちょっと困りましたw

少しは食べましたがだいぶ残ったので島仲間の韓国人のおじさんにあげました。

おじさんはいつも島に長く滞在しているので。

緑のバナナは長期で島滞在する時にはちょうど良さそうです。

 

ちなみに余談ですが、バナナにもでかい種が入っていることをこのバナナで知りました。

今までの人生の中でバナナに種が入っているなどという情報は聞いた事もなかったので、食べた瞬間にガリッとした時は何が起こったのかと思いましたw

見たら黒い何かがバナナの中に入っているので虫がバナナに入り込んだのかとも思ってしまいました!

 

韓国人のおじさんに言ったら当たり前のように「バナナに種はあるよ」と言われました。

おじさん曰く、普通のバナナにはでかい種はないけど、ローカルのバナナにはでかい種が入っているそうです。

確かにシラトリが持って行ったバナナは日本でも一般的に見かけるシュッとしたバナナではなくて、ずんぐりむっくりしたバナナでした。

きっとこれがローカルバナナなのでしょう。

 

旅していなかったらバナナに種が入っている事も知らないまま一生を終えていたかもしれません。

いや~、旅っていいもんですねっ♪