ひとり旅、ときどき日常

2020年2月に世界一周に出発?!好奇心旺盛大人女子冒険ブログ

世界一周に薬を1つしか持って行けないとしたら

今日は25日。

シラトリがよく行くダイコクドラッグとココカラファインは5%オフの日です。

何か買うならこういうお得な日を狙ったほうがいいですよw

でも今日は何も買わなかったシラトリです。

 

という訳で、世界一周にどんな薬や医薬品を持っていくか考えてみます。

世界一周に持って行こうと思っている薬類

f:id:shirat0ri:20190325201659p:plain

何でも持っていく系旅人としてはもちろん薬の類も持っていきます。

現時点で持って行こうと思っている薬をピックアップ!

風邪薬

中国人観光客も爆買いするほど日本の風邪薬は良く効くらしいので、数年風邪とは無縁ですが念のため持って行きます。

シラトリのお気に入りはルルアタックEXでカフェインが入っていないタイプの風邪薬です。

最近の風邪薬は眠気を防ぐためかカフェインが入っているものが多い印象ですが、なんとシラトリはカフェインが入っている薬だと目が冴えて眠れないんです。

だから昔ながらの眠くなる風邪薬を求めて探して辿り着いたのがこれです。

風邪の時は寝れるだけ寝たいです。

ただ、ノンカフェインの風邪薬ってあんまりないんですよね・・・

 

ちなみにカフェインが多量に含まれている飲み物を飲むと、なぜか頭に超汗をかくんです。

頭だけビショビショ。

カフェイン過敏症ってやつなんですかね?

謎。

湿布

 実家に大量にある湿布。

おじいさんやおばあさんがいる家には大量に湿布があることでしょう。

シラトリの親もなかなかの年齢なので例に漏れず大量に湿布があるので持って行くつもり。

実はシラトリは中学1年の時、体力測定の背筋力検査で気合を入れすぎて腰がグキグキッとなって以来、腰に不安があるのですw

ちなみにこの時は全学年女子の中で3位の記録をたたき出しました。

でも今現在までぎっくり腰にはなったことはありません。

のどぬ~るスプレー

これだけいきなり商品名ですw

 発売当初から常に常備しているといっても過言ではないくらい愛用しています。 

スプレーから発射される液体が患部に直撃すると翌日にはあら不思議!

何発発射しても直撃しなくてもどかしい時もありますが直撃した時には快適な翌日が待っていますw

似たような商品もありますが、やっぱコレが1番好きです。

 

世界一周に持って行かなくてもいかなと思う薬類

 いくら、何でも持って行く系旅人でも持って行く薬は厳選します。

人によって必要な薬は変わってくるのは当然ですが、シラトリはできればあまり薬は飲みたくない派なので薬類はあんまり持っていかないかも?

下痢止め

現地での下痢は現地の薬に限る! 

特に東南アジアでは日本の薬は効きません・・・

経験者は語る。

www.shirat0ri.com

昔、ニューヨークでクラブに行った時、正露丸を持参していた友達はボディチェックで引っかかり質問攻めされていましたw

その友達は正露丸を持ってきたことを激しく後悔していました。

あのニオイは独特ですから他の国の人にしたら薬は薬でもヤバイ薬と思われてしまうかもしれません。

下痢止めを持って行くとしたら正露丸以外にした方がいいかも?

シラトリは正露丸で高熱を出したことがあるので、それ以来正露丸は信用していませんw

ってか、正露丸を飲んだのってそれが最初で最後かも?

鎮痛剤

頭痛持ちでもないし、生理痛もここ数年ないので別に必要ないかなって感じです。

でも少しくらい持って行こうかな?

何でも持って行く系旅人だしね!

 

必ず持って行きたい薬はコレ

結果発表~♪

シラトリ的「世界一周に薬を1つしか持って行けないとしたら」の答えは

のどぬ~るスプレーです!

本格的な風邪になる前にのどの痛みを初期で撃退すれば風邪薬も必要なし?!

何だかんだで、のどぬ~るだけはどこに行くにも持っていってるかも?