ひとり旅、ときどき日常

2020年2月に世界一周に出発?!好奇心旺盛大人女子冒険ブログ

中国人しか来ない寿司屋

毎日チョコレートを食べているせいか、着実に太り続けているシラトリです。

そろそろヤバイなと思いながらも先日はお寿司を食べに行きました。

世界一周出発までの間に日本食も思い残すことなく食べておきたいし、同僚がご馳走してくれるというので行かないわけにはいかないでしょう。

 

ただ、あまり高そうなお寿司屋だと同僚に気を使ってあまり食べれないなと思ったので、安めのお寿司屋さんに行くことにしました。

ミナミに何店舗かある安めのお寿司屋さんがいつの間にか黒門市場にもできていたので、そこに行くことにしました。

そのお寿司屋さんはひらがな5文字の店名です。

ミナミにある店には何回か行ったことがあって、印象としてはいつも繁盛していて賑わっていて味もなかなかでリーズナブルって感じです。

 

18時過ぎに黒門のその寿司屋に到着し、店内の様子をのぞいて見ると東南アジアや日本以外の東アジアでもよく見かける光景がそこにはありました。

店員が客席に座って明らかに客ではない誰かと喋っている光景です。

一目で日本人ではないのがわかります。

お客さんは皆無です。

嫌な予感しかしません。

アホな同僚でさえも「客誰もいないっすよ、やめましょうよ」とビビッています。

シラトリも一瞬躊躇しましたが「大丈夫だよ」と言って店内に入りました。

店内に入ると客席に座っていた中国人店員と客ではない誰かは慌てて立ち上がりましたが、今度は店前でずっと喋っていました。

 

カウンターの中には白衣を着た職人らしき人物もいましたが日本語がネイティブだったので日本人だとは思うけど、大将っていうにはなんか落ち着きがない感じ。

店内の雰囲気も中国人&韓国人向けって感じなんですよねー。

でも入ってしまったし、覚悟を決めて注文しました。

海外の中国人経営の日本食レストランで出てくるような微妙な何かが出てきたらどうしようかと思いましたが大丈夫でしたw

f:id:shirat0ri:20190407214111j:image

あわび大好きなので刺身でいただきました。

その後、お客さんが入ってきましたが中国人でした。 

すると奥から今度こそ大将というかオーナー的な人が登場したんですが、軽い感じのノリでTシャツ姿。

白衣を着た職人よりTシャツを着てる方の人が立場的に上なのは言動から明らかで日本人なのも明らか。

でもなんか、全てにおいてミナミの同じ店名の寿司屋とは違う感じなんですよねぇ・・・

f:id:shirat0ri:20190407214153j:image

 中トロと大トロ、美味しかったです。

お寿司自体には問題ないんですが、何かずっとモヤモヤしたした感じでした。

同じ店名の全く無関係の店なのかなぁ・・・?

でも店のロゴっていうか、字体も同じ感じなんですよね。

一応、行く前に食べログもチェックしたんですが、口コミを書いている人たちもミナミの店と同一と認識して書いていたので安心していたのですが。

 

その後も客が来ましたが、やはり中国人でした。

場所柄、観光客のお客さんが多いのは予想してましたが日本人客が誰も来ないのは予想外でした。

終始、モヤモヤしながら食事を終え、その後はゴディバに行って帰りました。

f:id:shirat0ri:20190407220817j:image

 

オチも何もない話ですみませんw

ただの日記でした!