ひとり旅、ときどき日常

2020年2月に世界一周に出発?!好奇心旺盛大人女子冒険ブログ

ボラカイ島上陸

前日、部屋の引越しを余儀なくされ無駄に荷物を出し入れしたシラトリです。

そして今日はチェックアウト。

また荷物の出し入れです。

 

ちょうど同じ宿に泊まっていた日本人とトライシクルをシェアして空港まで向かいます。

空港までは300ペソなので1人150ペソです。

エルニドの空港は小さな空港ですがチェックイン後の待合室的なところにフリーの水やアイスティ、オレンジジュースがありました。

試しにアイスティを飲んでみましたが激甘でした。

 

その後はスムーズに搭乗、離陸です。

 

f:id:shirat0ri:20190504221148j:image

 

ボラカイ島の最寄りのカティクラン空港に到着後、トライシクル乗り場に向かいます。

流れでそこにいたフィリピン人2人組とシェアできたので25ペソで済みました。

その後は親切なその2人組があれこれ教えてくれてフェリーのチケットも購入。

外国人は全部で275ペソでした。

チケット購入前にホテルのバウチャーの提示が必要です。

 

事前のシラトリ調べによると、大きな荷物がある場合、フェリーに乗る際に20ペソのチップが必要とのことでしたが、そこそこの大きさのフェリーで、荷物も普通に自分で運んでデッキに置くのでチップなんて不要でした。

その時に乗るフェリーによるのかもしれません。

 

ボラカイ島に上陸後はトライシクルで宿まで150ペソでした。

本当はフィリピン人2人組がまたシェアしてくれようとしてたのですが、方向が違うとのことでドライバーに断られました。

 

ボラカイ島、初上陸の感想ですが観光客だらけです。

ビーチも人だらけです。

人が写り込まない写真を撮るのは至難の技かもしれません。

 

また昨日に引き続き朝から何も食べていなかったシラトリはジョリビーに行ってみました。

 

f:id:shirat0ri:20190504221703j:image

 

何でこんな向きになってしまったのやら。

110ペソでした!

 

明日は今日知り合ったフィリピン人2人組とアイランドホッピングツアーに行くことにしました!

1番安いのは600ペソなのですが、食事がシーフードだと800ペソで、800ペソの方を申し込んでくれたみたいです。

シラトリ的には600ペソの方で良かったんだけどw

 

というのも、エルニドで知り合ったブラジル人姉妹がエルニドの前にボラカイ島に滞在していて「ボラカイ島のツアーは酷い、お金払う価値なし」と言っていたので。

 

はてさて、一体どんなツアーなのでしょうか?