ひとり旅、ときどき日常

2020年2月に世界一周に出発?!好奇心旺盛大人女子冒険ブログ

【ネパール】何もしないで終わるポカラの1日

向井理の夢を見たシラトリです。

好きな俳優でもないので意味不明です。

でも夢の中ではいい感じでしたw

 

そして胃の具合は回復したようです。

胃のグチャグチャ感はありません。

 

今日のポカラは曇っています。

昨日はいい天気で暑いくらいでしたが、今日はそうでもなさそうです。

ブッダガヤの時もそうでしたが、移動してきた日はいい天気なのに翌日は天気がイマイチなことが多いなぁと思います。

 

昨日の夜はシャワーのお湯がぬるすぎてプチ拷問でした。

ベッドには毛布が1枚だけだったので重い布団を追加でもらいましたが、それでも心配だったのでやっぱりダウンジャケットを着用して就寝しました。

寒い時期の旅って辛いなぁ・・・

高級なホテルなら清潔でフワフワな掛布団なのかもしれませんが、旅人が泊まる安宿は洗ってんだか洗ってないんだか、洗ったとしてもいつ洗ったんだかわからないような毛布だったり布団だったりで、正直クサいんです。

たくさんの旅人の汗と涙と汚れが蓄積されているのでしょう。

 

シラトリは一人暮らしを始めた時もワーホリの時でもホームシックなんて一度もなりませんでしたが、清潔な羽毛布団だけは恋しくなります。

今のシラトリはフトンシックです。

自分の羽毛布団を顔のギリギリまで掛けて寝たい。

今やそれは最低でも1年はお預けとなりそうです。

当分は布団は掛けても肩あたりまでです。

それ以上顔に近づけるとクサくて気になって寝れません。

ダウンジャケットを着て寝ているのは、実はそういう理由もあったのです。

 

昼は近くのパン屋で普通のクロワッサンとチョコレートクロワッサンを買って食べました。

2つで70ルピーでした。

 

f:id:shirat0ri:20200301222332j:image

 

カトマンズのお洒落パン屋とは違い、町のパン屋って感じです。

「街のパン屋」ではなく「町のパン屋」です。

クロワッサンの修業がもっと必要だなと思いました。

正直、硬いし、クロワッサンが何かわかってないで名前だけ付けてんじゃないの?ってツッコミ入れくなる出来でした。

でもまぁ町のパン屋だからしょうがないです。

 

f:id:shirat0ri:20200301222605j:image

 

 そんな出来のクロワッサンでも猫ちゃんは狙ってきます。

そして乗っかってきて寝ました。

シラトリの服は毛だらけになってしまいました。

 

f:id:shirat0ri:20200301222410j:image

 

本来なら明日からトレッキングに出発予定でしたが、どうもそんな気分でも天気でもない気がして何をするわけでもなく時間だけが過ぎていきました。

でも、それじゃダメだと思い、トレッキングする際に必要なパーミットを取りに行くことにしました。

3000ルピーと2000ルピーで合計で5000ルピーでした。

高い。

証明写真もそれぞれ2枚ずつ必要です。

写真はなくても撮ってもらえるという情報もどこかのブログで見かけましたが、シラトリも含め、持参している人ばかりで撮ってもらっている人は見かけませんでした。

 

証明写真のサイズはパスポート用のサイズを提出しましたが、それではデカいようで職員の方がかなり適当に切ってくれます。

運転免許証くらいの写真サイズだったら切らずに済むと思うので、いい感じの仕上がりになると思われます。

 

夕方はとうとう雨が降り出してきました。

昨日より気温も下がっていると思われます。

夕食は出かけるのも面倒になり、宿でラーメンを注文しました。

チャウチャウと言うそうです。

150ルピー。

 

f:id:shirat0ri:20200301222541j:image

 

あっさり味でシラトリ好みです。 

ラーメンを食べていたら、またまたアノ猫ちゃんが登場しました。

食べ終わった後には散歩中と思しきパグが突然走ってきて飛びかかってきたり、猿に引き続き動物に縁のあるシラトリです。

 

噂では1週間ほど天気が悪い日が続くということです。

シラトリは無事にトレッキングに行けるのでしょうか?

本当は明日出発予定でしたが無理そうなので、明日色々準備して明後日トレッキング出発予定にしました。