ひとり旅、ときどき日常

2020年2月に世界一周に出発?!好奇心旺盛大人女子冒険ブログ

【ネパール】久々のビールとトレッキングまとめ

さっきまでカトマンズで知り合った日本人と飲んでました。

22時過ぎにに解散しました。

 

f:id:shirat0ri:20200309015420j:image

 

正直、ビールは冷えてません。

商店でも常温で売っているところがほとんどです。

それはビールに限らず、コーラやスプライトも冷蔵で売っているところは観光客が多く集まりそうなエリアばかりです。

 

f:id:shirat0ri:20200309015443j:image

 

 見た目、完全に焼きそばです。

ネパール焼きそばと言ったところでしょうか。

チョウメンです。

ちょっと塩味キツめでした。

もっと薄味でいいくらいです。

あと、ポテトも頼んだのですが画像がブレブレでしたw

 

今日は朝の6時前にロバ使いであろう声とロバのベルのカランコロンという音で目が覚めました。

昨日の朝は雪で視界は真っ白だったのに今日はいい天気です。

昨日の天気と交換してほしいくらいです。

 

f:id:shirat0ri:20200309020507j:image

 

 朝の8時過ぎにジープでポカラに戻ることになりました。

バス情報ですが、3時間ほど歩いた先にバス乗り場があるそうです。

しかも朝の9時と夕方、2便しかないようなことを言っていました。

最初から選択肢はジープしかないようなものです。

 

ジープで山を下っていくんですが、この道が本当に凸凹でガタガタなんです。

スマホを見ても文字が読めないくらいで、ジープごと滑落するんじゃないかというほどの道のりです。

途中、川を2つほどワイルドに突入し、大きな水たまりも超え、こりゃジープしか無理だなと思いました。

ジープ1台5000ルピーが相場らしいですが、シラトリは1200ルピー請求されました。

定員オーバー気味だったので本当なら値切りたいところでしたが、タイ人姉妹のガイドが話をつけてしまったので仕方ないです。

いくらかガイドのポケットに入っているかもしれませんが、数日お世話になったことだし、それもアリです。

 

シディングから3時間弱でポカラに到着です。

中途半端なところで降ろされるのでジープを降りた後はバスに乗ります。

またまたガイドが話をつけたバスなのか何なのかで中心部に向かいます。

タイ人姉妹の宿の近くでバスを下ろされ、タイ人姉妹の宿の前でみんなとお別れしました。

 

 

その後は歩いて自分の宿まで戻りました。

そして数日ぶりのシャワーです。

しかし、お湯がぬるいを通り越してほぼ水でした。

数日ぶりのシャワーがこれかよ、とガッカリです。

確かに昨日は山の天気も悪かったのでポカラも天気が悪かったのでしょう。

ソーラーパネルのお湯なので天気次第なのです。

プチ拷問シャワーのあとは洗濯です。

その前に、宿に預けていた荷物を開けてみたら、なんと、何かが漏れ出していてベトベトになっていたんです。

ベトベトの正体は髪の毛につけるオイルでした。

最悪です。

中身は半分以下になっていました。

半分以上のオイルが漏れていたこともショックですし、メインバッグの中がデロデロになってしまったのもショックです。

そして味噌の缶もふたが開いていて中身が少し出ていました。

 

www.shirat0ri.com

 

もしかして、山に行っている間にシラトリの荷物、サンドバック代わりにでもされてた?!

と疑いたくなりましたw

でも、たくさんの荷物をギュウギュウに押し込めていた結果なんだろうなと思います。

一旦、メインバッグの中身を出してオイルの除去作業です。

しかしオイルなのでヌルヌルがなかなかなくなりません。

適当なところで妥協するしかない感じです。

 

そしてネパールの次の行き先も決めなければいけません。

本当ならインドに戻り、その後はイランに行くつもりでした。

イラン行きのチケットもキャンセルしなければいけません。

エミレーツにツイッターのDMで問合わせたら即返事がきました。

しかし、その返事に対する返事をしたら返事がきません。

まぁ、これはまだ待ちましょう。

 

最後にシラトリ的トレッキングのまとめです。

3月はまだ雪が降るので4月まで待った方が無難です。

トレッキングポールは必要。

アイゼンも4月前に行く人は必要です。

靴はゴアテックス、もしくはオムニテックなど、防水のトレッキングシューズがベター。

手袋はあった方がいいです。

のびのび手袋のような安くて薄いやつでも大丈夫です。

行動食はそんなに必要ないです。

持って行った行動食の半分程度しか食べませんでした。

朝食や昼食代わりにしたり、休憩の時に人にあげたりしてもそんなもんです。

 

www.shirat0ri.com

 

服装は日本から持ってきた衣類だけで十分でした。

まぁ、シラトリは何でも日本から持って行ってますので。

買ったのはマルディヒマールの地図柄ネックウォーマーだけです。

あと、山で今の時期はシャワーは無理です。

入れないことはないですが寒すぎてそんな気になれません。

それにホットシャワーは別料金です。

周りの人も入らないし、そんなもんです。

だからシャンプーなんて持っていかなくていいです。

ポーターやガイドはつけてもつけなくてもどちらでもいいと思います。

アタリハズレもありますし、金魚のフン作戦も可能です。

ただ、アタリだった場合は楽しそうだし相当いい思い出になると思います。

持って行けばよかったと思ったものはティーパックやお茶の粉末です。

山の上の方になると飲食代が高くなるので、お湯だけオーダーしてお茶を飲めばよかったなと思いました。

あと、何でカイロもって行かなかったんだろう、日本から持ってきてたのに。

トレッキングについては以上です。

 

そして、シラトリは決めました!

ネパールの次の行き先を!

全く予定になかった国です。

チケットも購入!

ネパールの次の行き先は・・・

続く。

 

(どこか当てた人にはその国からお土産を送ります!)