ひとり旅、ときどき日常

2020年2月に世界一周に出発?!好奇心旺盛大人女子冒険ブログ

【アゼルバイジャン】ムスリムのムダ毛処理とインド人の誕生日パーティー

昨日もエジプト代表は隣室で寝ていましたが昨日は女性は呼んでいないようでした。

今後はドミトリーではなく隣室の個室に移ったということなのでしょうか。

隣室はシャワー、トイレ付きなのでドミの倍以上はするはずですが、急にどうしたのでしょう。

彼は昨日の夜も洗濯をしていたのですが、1~2時間ほど前に他の人が干した洗濯物をまたまたグチャグチャっとよけて自分の洗濯物を干していました。

乾いている洗濯物ならまだしも、絶対まだ乾いていないであろう洗濯物です。

エジプト代表改め、自己中代表みたいな人物です。

これっぽっちも彼のいいところが見当たりません。

 

毎日の日課になりつつあるヤーサムとのお喋りも昨日は早めに終わり、みんな早めに就寝したのでした。

 

昨日の夜は静かだったこともあり寝付きも良かったせいか早めに目が覚めました。

しかし早すぎるので二度寝、三度寝を試みたのですが10時きっかりに工事の音がブルスコブルスコ聞こえだしました。

数日前からたぶん下のフロアで工事してるっぽいんです。

さすがに工事の音がする中、寝ていられないので起きました。

 

ブランチの準備にはまだ早いので共有ルームでネットをしているとヤーサムがやってきました。

いつも午後に起きるのに今日はえらい早いです。

聞けば昨日早く寝たから今日は7時に起きたと言っていました。

そしてまたしばしお喋りです。

ヤーサムはおっぱい星人なので、だいたい毎日おっぱいの話をしてきます。

 

www.shirat0ri.com

 

やれアゼルバイジャン女子は貧乳だとか、やれニサのおっぱいは垂れているだとか、よく見ています。

きっとシラトリに対しても何か言いたいことはあるのでしょうが、さすがに言ってきませんw

 

www.shirat0ri.com

 

最近はおっぱいだけでなく、女性の下半身についても言うようになってきました。

きっと欲求不満なのかもしれませんね。

シラトリの隣室で女性を呼べば?と言ってみましたがノーとのこと。

でもヨーロッパに行ったらFacebookで繋がっている女性に1回お願いしてみるとか何とか言っていました。

上手くいくのでしょうか。

 

ちなみにムスリムは男性も女性もわき毛と陰毛は処理をします。

だけど、パキスタン男性ってたいがい胸毛もボーボーなのですが、それは処理する必要はないそうです。

パキスタン女性も男性の胸毛は歓迎みたい。

シラトリも男性の胸毛とかギャランドゥとか歓迎ですけどねw

陰毛、わき毛は毎日処理するのか聞いたところ、他の人もそうなのかわかりませんがヤーサム的には日曜日が処理する日だそうです。

 

そして今日のブランチはきゅうりとレッドオニオンのサラダ with こふきいも添えです。

タルタルとほうじ茶も。


f:id:shirat0ri:20200806000434j:image

今日はつい最近知り合ったばかりの新インド人の誕生日パーティーに行ってきます。

ケララスタイルのビリヤニを作ってくれるそうです。

 

バクーは暑さのピークも過ぎ、夏はもう終わりの気配です。

うっかり腕を置くと火傷しそうだったバルコニーの手すりも、今はそこまで熱くありません。

風ももうひんやりしています。

アゼルバイジャンの夏は短いみたい。

 

ってか、「ビリヤニが出来たら連絡するね、たぶんスタートは午後7時」とか言ってたくせに現時点(7時過ぎ)でインド人から連絡がありません。

「まだ?」と聞いてみても返信がありません。

7時ってことは8時くらいになるんだろうなと予想はしてましたがおっそいわ!

 

ってことでカップラーメンでも食べることにします。

インド人のところに持って行こうと思っていたファンタも飲むことにします。

 

f:id:shirat0ri:20200806012705j:image

 

ってか、もう外も暗くなったし完全に行く気なくなった!

少し前(8時くらい)にワッツアップきたっぽいけどまだ読んでません。

おっそいわ!