ひとり旅、ときどき日常

2020年2月に世界一周に出発?!好奇心旺盛大人女子冒険ブログ

コロナ対策とマスクのあれこれ

お久しぶりのシラトリです。

久しぶり過ぎてブログの書き方がおぼつかない状況ですw

 

6月から仕事が変わったりなんだりしてバタバタしてました。

この前までの仕事もなかなか気に入っていたのですが、6月からの仕事が決まっていたので後ろ髪をひかれつつも新しい仕事に変わったのでした。

とはいえ、いつでも旅に再出発できるように正社員ではなく派遣社員です。

 

この前までの会社では事務所の入口にスマホみたいな体温測定があったり、あらゆるところに消毒液やら次亜塩素酸水やら除菌のウェットティッシュやらアルコールスプレー、トイレにはうがい薬まで置いてありました。

髪の毛をばらまくな!という注意書きまでありますw

ちなみに、うがい薬用の紙コップもありますょ。

 

f:id:shirat0ri:20210605231106j:image

 

机は向かいの人と横の人との間に仕切りがありました。

そして2週間に1回くらいは簡易的ではあるもののコロナの検査もありました。

 

が、今の会社は体温測定はないし、消毒液も入口に申し訳程度に置いてあるだけで机の仕切りも向かいの人との間だけなんですよねー。

トイレに関しては消毒液さえ置いていないです。

逆に、多くの施設でまだまだ利用禁止しているトイレのハンドドライヤーを解禁しています。

ちなみにこのニュースは4月のなんですが、まだ利用再開していない施設ばかりですよね。

 

www.sankei.com

 

シラトリ的にコロナ対策は知らず知らずのうちに前の会社が基準になっているようで、今の会社はユルユルすぎて不安になります。

みなさんの会社はどんな感じでしょうか。

 

あと、テレビでニュースや情報番組を観ていて思うことがあります。

街や飲食店でのインタビューを観ていると、かなりの確率でインタビューをされている人のマスクが喋っているうちに何度も下がってきて、その度にマスクを上げるという。

見ているだけで鬱陶しいのに、そんなすぐ下がるマスクをつけている張本人は鬱陶しくないのか不思議でなりません。

そんなマスクははぎ取って踏みにじってやりたいくらいですw

 

そしてそんなマスクをしているのは飲食店のスタッフに多くて、よくそんなマスクで仕事してるよなとか、そんなに触ったら不衛生じゃんとか、突っ込みたくなります。

マスクが気になって話も全く頭に入ってきません。

ってか、少し喋っただけでズレるようなマスクは元々マスクとしての役割を果たせてないと思います。

そんなマスク捨ててしまえ!

テレビ局も飲食店のスタッフがそんなマスクをつけてたら、せめてインタビューの間だけでも違うマスクをつけてもらうとかすればいいのになーなんて思うシラトリなのでした。

 

あと、鼻出してマスクしている人も全く意味がないですよね。

これは電車でも街でも見かけるし、結構多いです。

そういう人を見るたびに「鼻が悪いのかな」と思ってしまいます。

飲食店のスタッフで平気で鼻を出している人もいるから最悪。

 

www.shirat0ri.com

 

やっと日本でもワクチンの接種が進んできました。

世界では観光客を受け入れ始めた国も増えてきました。

来年は旅に出れるのでしょうか。