ひとり旅、ときどき日常

2020年2月に世界一周に出発?!好奇心旺盛大人女子冒険ブログ

ワクチン接種と旅に持って行きたい調味料

コロナのワクチン接種に行ってきました。

まだ1回目です。

 

めちゃくちゃスムーズでサクサクっと終わりました。

ワクチン接種後の15分待機を含めても、会場に入ってから出るまで30分もかからなかったと思います。

 

f:id:shirat0ri:20210713204359p:plain

 

打つべきか打たざるべきか、色々な意見があるので少し迷ったりもしたのですが、やはり海外に旅に出るには今後ワクチン接種は必須になるだろうと思ったので接種することにしました。

ワクチンを接種しなくても陰性証明があれば渡航可能にはなるようですが、陰性証明を手に入れるにはPCR検査をしなくてはいけません。

PCR検査は高いし、それに加えて陰性証明も必要となると渡航費用以外に毎回4~5万円は必要になってきます。

それを考えたらワクチンを接種した方が金銭的にも肉体的にも精神的にも楽ちんだなと。

 

現在、日本でワクチン接種するとなればファイザーかモデルナかのどちらかです。

シラトリの場合は職場でも接種可能だったのですが、日にちによってモデルナの時とファイザーの時があり、自治体の方でも集団接種会場のモデルナと通常接種会場のファイザーという状況で、好きな方のワクチンを選ぼうと思えば選べる状態でした。

で、結局はモデルナにしました。

どちらのワクチンもそれなりに副反応があるようだし、その点では決めれないなーって感じだったのですが、ファイザーは希釈せず原液をそのまま注射したりだとか、逆に薄め過ぎたとか、そういうミスがちょいちょい話題になるのが気になっていました。

という訳で希釈の不要なモデルナにしました。

 

昼前に接種したのですが、今のところコレといった副反応はありません。

大人になってからは接種した記憶はありませんが、インフルエンザのワクチン接種をした時のような筋肉痛のような痛みが多少あるかなくらいの感じです。

ちなみに職場の向かいの席の人は先日2回目のモデルナを接種したのですが、悪寒が酷い&全身怠くなって1日寝込んだそうです。

さらにその隣の席の人も先日2回目のモデルナを接種をしたのですが全く何事もなく、痛くもかゆくもならなかったようです。

かなり個人差がありますね。

やはり副反応を考慮して休みの前日に接種するのが無難ですね。

シラトリは今日と明日はお休みです。

シラトリにはどんな副反応が待っているのでしょうか。

2回目の接種は4週間後です。

 

そして話は変わって、旅に便利な「みそ」を購入しました!

味噌は旅に持っていくには、重い、嵩張る、保存が心配、などのマイナス要素が目立ちます。

しかし、そんなマイナスの要素をなくしたミソが今回の主役です。

 

www.shirat0ri.com

 

シラトリはそこまで味噌が好きなわけでも、味噌汁が好きな訳でもありませんが、長期の旅なら一応持って行こうかなと思ってしまうんです。

こんなんだから荷物がどんどん増えていくのでしょう。

 

で、その肝心の味噌のお姿がコチラです。

 

f:id:shirat0ri:20210713150509j:image

 

これならば軽いし、量が少なくなればその分小さくなるし、冷蔵保存も必要ないし、完璧じゃないですか!

もっと早くこの商品を発売してほしかったです。

そして実際に世界一周に出発した時に持って行った味噌との比較です。

 

f:id:shirat0ri:20210713150525j:image

 

 

実際に持って行った方の容器は缶なので中身が少なくなっても小さくすることはできません。

そして何かの拍子にフタがズレてしまったようで中身がこぼれていたこともありました。

幸い、缶を更にジップロックに入れていたので被害は最小限で済みましたが。

 

いつまた旅を再開できるかわかりませんが、再出発の際にはこのニュータイプの味噌を持っていきます。

ちなみにこの商品はどこでも売っている訳ではなくて、缶の時もそうでしたが扱っている店舗が非常に少ないのです。

なのでマルコメに販売している店舗を問い合わせたのでした。

問合わせるのが面倒な人はネットでの購入をお勧めします。