ひとり旅、ときどき日常

2020年2月に世界一周に出発?!好奇心旺盛大人女子冒険ブログ

【アゼルバイジャン】バリカン男に告ぐ!女性用トイレを使うな!

ただいま夜の9時頃です。

今日はこの宿に移ってきて以来、静かです。

いつもなら例のトルコ人がヒマワリの種と共に現れるのですが、どうしたのでしょう?

 

今日は夕食準備の際のキッチンも空いていました。

いつもなら人で賑わっていているのにガラガラでした。

 

もしかしたら、みんなもう寝てるのかも?

というのも、日本人以外って意外と睡眠時間が長いなと思いました。

大人でも9時間10時間は寝てるんじゃないでしょうか?

夜の9時10時に寝て、昼くらいに起きてる感じです。

 

ちなみに今日の夕食は鶏のスープ的なのとガーリックトーストを作りました!

使いにくいコンロで結構煮込んだので鶏肉はいい感じに柔らかくなってて美味しかったです!

 

f:id:shirat0ri:20200319020658j:image

 

時間は遡って、使いにくいコンロで料理中の画像です。

一番左のスイッチにランプがついていますが、これはどの位置のコンロのスイッチでしょう?

正解は左の手前のコンロのスイッチです。

 

f:id:shirat0ri:20200319020713j:image

 

 コンロが使いにくいのは何回も言っていますが、だいたいこういうところの調理器具もたいがいオンボロでどうしようもないのが多いです。

実際に鍋の蓋のツマミがないでしょう?

そしてナイフもまず切れないです。

という訳で、東南アジアのフルーツ用に持ち歩いている果物ナイフを登場させました。

サクサク切れて気持ちがいいです。

100円ショップのやつですが。

 

www.shirat0ri.com

 

そうこうしているうちに、トルコ人がツレと共にやってきました。

どこかに出かけてたみたいですね。

今日もヒマワリの種はありませんw

共有スペースの静寂は破られました。

ってか、外国人ってみんな声がでかいんだよ。

しかも会話が喧嘩してるみたい。

ホントに喧嘩してるのかもしれないけど、不明。

 

あー、そういえば、今日イラッとすることがありました。

日本でいうところの8畳くらいの部屋に男性用シャワールーム兼トイレが2つ、女性用シャワールーム兼トイレが1つあります。

その他に洗濯機、アイロン台、物干し台などがあります。

女性用バスルームの方には英語とロシア語?で「女性用」と張り紙がしてあります。

トイレに行こうと思ってその部屋のドアを開けた瞬間、どこの国の奴らかは知りませんがバリカンで丸刈りにしてる最中だったんです。

髪の毛は床にまき散らしながら。

それだけでも迷惑な奴らだなとは思ったのですが、髪の毛を踏まないようにそいつらの横を通ってトイレに入ったんです。

そしたら洗面台にたくさんの髪の毛が散乱してたんです。

犯人は明らかですよね?

 

シラトリはトイレから出るなり、そいつらに向かって

「ここ女性用だけど!」

と女性用トイレを指さして言ってやりました。

そしたら

「知ってるよ」

くらいの返事が返ってきました。

 

はぁ?!知ってんなら何で使ってんだよ!

と思ったので、トイレのドアを開けて汚れている洗面台を指さしたところ、

「手を洗っただけだ」

とかほざいているので、思いっきり嫌な顔して

「ノーグッド」

って言ってやりましたw

 

こちらがその現場です。

この向かい側に男性用があります。


f:id:shirat0ri:20200319030448j:image

その後、しばらくしてトイレに入ったら洗面台はキレイになってました。

そいつらが片付けたのが、掃除係の人が片付けたのかは謎ですが、シラトリは根に持つタイプなので、そいつらをまた見かけたらまた嫌な顔をすると思いますw

 

あっという間にもう10時です。

チョコレート食べようかな?