ひとり旅、ときどき日常

2020年2月に世界一周に出発?!好奇心旺盛大人女子冒険ブログ

ガイドブックは借りる物

旅行前の下調べ、シラトリは大好きです。

もうその時から旅は始まっていますからね!

 

今やネットであらゆる情報を調べる事ができる時代ですが、やっぱり基本的な情報だったり、おおまかな旅のイメージをしやすいのがガイドブックだと思います。

シラトリも旅の計画を立てる時、ガイドブックを用意します。

用意すると言っても買いません。

ガイドブックは借りる物です。

 

「そうそう、花子ちゃん、この前ハワイ行ってたから絶対ガイドブック持ってるはず!花子ちゃんから借りよう!」

という訳ではなくて、単純に図書館で借ります。

 

「えええええええ!図書館ってガイドブックなんて置いてあるの?!」

と思った方、置いてあるんです。

ガイドブックの定番、地球の歩き方はもちろん、るるぶなんかもあります。

ただ、ガイドブックによって所蔵件数にバラツキがあります。

地球の歩き方は比較的所蔵件数は多くてるるぶは少ないです。

そして目的の国や都市によっても違ってきます。

所蔵件数は多いのに人気の観光地などは、なかなか順番がまわってこないこともあります。

 

「えー、でも、図書館なんて今まで行ったことないのにわざわざ行って目的のガイドブック探すの面倒」って人も安心!

図書館ではネットで本を予約できるんです。

借りたい本をネットで予約すれば準備でき次第、メールで連絡が来ます。

そしたら取りに行くだけでいーんです。

 

一回借りれば2週間まで借りる事ができます。

2週間じゃ足りない、まだ借りたいという場合は更に2週間延長もできます。

ただ、延長を申し込んだ時からカウントがスタートするので借りた次の日に延長してもほぼ意味がありません。

期限ギリギリで延長するのがポイントです。

逆に期限が過ぎてから延長してもその分長くなることはありませんので注意しましょう。

 

旅行の日程とタイミングを合わせれば下調べだけではなく、現地にも持って行く事ができるのでシラトリは図書館から借りたガイドブックを旅に連れて行く事もあります。

f:id:shirat0ri:20181205193203j:image

お住まいの都市の図書館のよってルールが違う事もありますので各自確認してくださいね。

ちなみにシラトリの情報は大阪市立図書館でのものになります。