ひとり旅、ときどき日常

2020年2月に世界一周に出発?!好奇心旺盛大人女子冒険ブログ

世界一周や長期旅行の前に巻き爪矯正

昨日で虫歯治療も終わったシラトリです。

2月の初めから通い始めたので約2ヶ月で終了しました。

治療した歯は3本です。

 

歯医者通いも終わり、次に気になったのは足の巻き爪です。

旅は普段の生活よりも歩くことが多くなります。

爪に不安があると歩くにも多少なりとも支障が出るので爪って結構重要ではないでしょうか。

 

巻き爪は自分で改善できる

f:id:shirat0ri:20190327195517p:plain

このイラストのようにシラトリが気になってるのも左足の親指の爪です。

でも比較的経度の巻き爪だと思います。

数年前にこの方法を知ってからは年に1回~2回やっています。

ん~、でも2回やることはほぼないかな。

右足は気にならない程度ですが、過去に左足のついでに右足の爪も一緒に1回だけ自分で矯正したことはあります。

やり方はとっても簡単なので巻き爪に悩んでる旅人さん、旅の前に試してみては?

準備する物

f:id:shirat0ri:20190327200929j:image

これがシラトリの巻き爪治療(矯正)セットです。

竿中とおる君以外はダイソーで買いました。

竿中とおる君

竿中とおる君って何だよ、って感じですが巻き爪界ではかなりの有名人です。

「竿中とおる君」で検索するだけで数々の巻き爪の治し方の記事がヒットします。

上の画像の真ん中が噂の「竿中とおる君」です。

細いとおる君より太めのとおる君の方が効果が出やすいです。

シラトリが使っているのは0.45です。 

とおる君の長さを考えると1回買えば一生持つと思いますw

ドリル

画像の左側にあるのがドリルで爪に穴を開けるための物です。

意外と簡単に爪を貫通します。

0.8の方を使っています。

0.5の方は細くて強度不足でグニャグニャして使いにくいです。

とおる君が0.45なので数字的には0.5のドリルでも問題なさそうですが、やっぱ0.8のドリルを使った方がとおる君も通しやすいです。

ニッパー

竿中とおる君をパチンと切るために必要です。

切った際に勢い良くとおる君が飛んでいくので気をつけてください。

シラトリは切る際にはビニールを被せてから切ってます。

それでもとおる君の勢いが良すぎてビニールに突き刺さったりします。

 

巻き爪矯正のやり方とまとめ

最近また巻き爪が気になりだして、まさに今日やったばかりなので詳しく説明したいところではありますが、上の方でも申し上げた通り「竿中とおる君」で検索すると多数の詳しい記事が出てくるので各自で探してくださいw

簡単に説明すると、

1.ドリルで爪に穴を開ける

2.竿中とおる君を穴に通す

3.ニッパーでとおる君を切る

以上の3ステップのみです。

所要時間は10分くらいですかね。

すぐ終わります。

巻き爪の先輩方は画像付でかなり詳しくレポートしてくれてますのでかなり参考になります!

巻き爪重度の人や即効性を求める人はこれに加えてパーマ液を使う方法もありますが、シラトリはパーマ液までは試したことはありません。

 

どのくらいで改善するのかというと、1番初めに効果が感じられるのはとおる君を装着して入浴した後ですね。

その後、日に日に爪は広がっていくので満足したら終了です。

シラトリはいつも1回2週間くらいかな。

それで約1年は巻き爪が気にならない生活ができます。

でも巻き爪の巻き度合いは人それぞれ、満足するまでの期間も人それぞれ、という訳で全ては自己判断、自己責任でお願いします。

 

世界一周出発までまだ約1年あるので世界一周の直前にもう1回やってから出発しようかなと思っています。

今ふと思いましたが外国人でも巻き爪になるんでしょうか?

 

では、皆さん、良い旅を!