ひとり旅、ときどき日常

2020年2月に世界一周に出発?!好奇心旺盛大人女子冒険ブログ

オプショナルツアーに参加してみる

今日は朝からオプショナルツアーに参加していたシラトリです。

その名もCORON ULTIMATE TOURです。

おひとり様1199ペソでございます。

1200ペソってことですね。

f:id:shirat0ri:20190427203539j:image

 

このチラシは空港で到着便に合わせてビラ配りしているので貰ったんですが、貰っておいて良かったです。

というのも、手書きで料金が訂正してあったりしますが、街ではこの料金ではやってません。

 

街の旅行代理店というか、掘っ建て小屋のようなツアー受付所的なところはあちらこちらにありますが、やる気なしです。

店先に客がいようと声を掛けてくるなんて稀です。

申し込みたかったら勝手にどうぞ、という雰囲気なので値下げ交渉もかなり難航すると思われます。

それがこのチラシがあればスムーズです。

宿で電話してもらいました。

 

さて、肝心のオプショナルツアーそのものですが、最初からグダグダでした。

ピックアップは1時間待たされ、港からボートに乗って出発するまで更に30分、出発する頃には参加者の顔には既に疲れが見えていましたw

参加者はシラトリの他に中国人女性2人組、欧米人男女グループ4人組(カップル2組)、現地親子3人組、現地男性2人組、中国系女性とアフリカ系男性のカップルでした。

 

やっとボートが出港し、ツアーのスタートです。

左手に見えますのは中国人女性のワキ毛でございます、、、

右手に見えますのは欧米人男性のムダ毛処理済みのワキです、、、

って、何で中国人女性はワキ毛ボーボーなのー!

今まで一度も処理したことがありません!

ってくらいボーボーでした。

脚や腕は処理してるみたいですが、何でワキは処理しないんでしょうね?

おばちゃんとかじゃなくてまだ若い子でした。

本人も全く気にしていない様子でした。

 

そして、カップルの中国系女性はかなり衝撃でした!

ちょっと言いにくいのですが、水着の股ぐらから、◯ン◯ンの紐がブラブラしてました、、、

おーい、どうなってんだよー!

そこら辺、ちゃんと気にしてよー!

 

そして、終盤またまた事件が起こりました。

欧米人グループの男性がドローンを持ってきていたのですが、ドローンを飛ばそうとしているところまでは見ました。

その後、少ししたら大声で泣き出す欧米人女性。

何が起きたのかと思ったら、彼氏が飛ばしたドローンが断崖絶壁の木の枝に引っかかってしまったようなのです。

そこは周りは断崖絶壁に囲まれた入江のようなところだったのです。

 

シラトリも何だかんだ迷って、この旅にドローンを持参してはいましたが、操縦が下手くそなので宿に置きっぱなしです。

シラトリがもしここで飛ばしていたら海に墜落してたと思います。

 

さて、木の枝に引っかかったドローンがどうなったかというと、なんと、ガイドがカヤックに乗って断崖絶壁まで行き、そこからまさにロッククライミングです。

スパイダーマンのように断崖絶壁を登って水面から20メートルくらい先の木の枝まで辿り着き、見事ドローンを捕獲したのでした!

いやー、マジあれは凄かったです!

落ちるんじゃないかとハラハラしました!

f:id:shirat0ri:20190427212821j:image

ここを登っていったんです。

今日の夜9時のコロンタウンニュースで放送してもいいくらいじゃないでしょうか?

 

いやー、でも日本人だったらドローンが同じ状況になったら諦めるんじゃないでしょうか?

ガイドに一応言ってみるとしても、大声で泣いたりはしないんじゃないでしょうか。

皆さんはどうですか?

シラトリは真っ先に海外旅行保険の請求を考えてました。

 

オプショナルツアーそのものより、他のことの方が印象に残るオプショナルツアーでした!