ひとり旅、ときどき日常

2020年2月に世界一周に出発?!好奇心旺盛大人女子冒険ブログ

500円玉貯金開封の儀

とうとうこの時がやってきました。

長年、コツコツと続けてきた500円玉貯金を開封する時が!

これがシラトリの世界一周の資金になるのです。

ここ数年はクレジットカードを主に使っていて、現金を使うことは減ってしまい、500円玉の貯まるペースもだいぶ遅くなっていましたが、いくらあるのでしょうか。

 

www.shirat0ri.com

 

まず、缶切りで缶を開けるところからスタートです。

しかし、最近の缶詰は缶切りがなくても開けれるものばかりだし、ここ数年、缶切りを使った記憶がありません。

果たしてシラトリの家に缶切りはあるのでしょうか?!

何でも取っておくシラトリです。

もちろんありました!

長年使っておらずしまい込んでいたせいか切れ味はイマイチですが、どうにかこじ開ける事ができました。

 

f:id:shirat0ri:20200108214208j:image

 

 貯金箱4個のうち、1個だけはプラスチックだったのでどうやって開けようかと思ったのですが、底の部分を缶切りで叩いたらきれいに破壊されてパカッと開きました。

 

途中、この缶の鋭利な部分で左手の親指と人差し指の間をサクッと切ってしまうというハプニングがありました。

切れ味良すぎです・・・

結構流血しました。

 

f:id:shirat0ri:20200108214221j:image

 

そして、三重にしたハーブスの紙袋に更に中にはビニール袋を装着し、そこに500円玉を流し込みます。

最初はハーブスの紙袋は二重だったのですが、心配だったので三重に増強した次第です。

凄い重量感です。

一応、体重計で重さを測ったら15.1キロでした。

重さで計算すると100万円は超えているはずですが、果たしてどうなんでしょうか?

 

ずっしりとした紙袋は腰にきますね。

家を出てすぐ、「あー、リュックにすれば良かった」と後悔。

なんで15キロもあるモノを紙袋で運ぼうと思ったのでしょうか?

自分自身に疑問です。

筋トレと思って頑張ろう、と仕方なく自分に言い聞かせ電車に乗るシラトリ。

 

しかし、とにかく重いんです。

右手で持とうが左手で持とうが両手で持とうが、重い!

リュックだったら肩に食い込んでしんどかったかも?

「あー、なんでコロコロにしなかったんだろう、絶対コロコロが正解でしょ」

と銀行に到着間近に気がついたのでした・・・

 

やっとの思いで銀行に到着。

銀行に到着した時には汗だくでした。

マジ筋トレした感じです。

 

そして噂に聞くロビー入金機とやらで入金です。

普通のATMでは投入できる枚数の上限が決まっていますが、このロビー入金機はATMよりも受け入れ枚数が多いんです。

とは言え、さすがに15キロを一気に受け入れる事は不可能で、何回かに分けて操作していきます。

シラトリが銀行に到着した時には誰もロビー入金機は使っていなかったのですが、シラトリが使い始めてすぐ待ちが出ました。

グッドタイミングでした。

 

さあ、一体いくらあるのでしょうか?

 ジャジャジャーン!

 

f:id:shirat0ri:20200108214239j:image

 

予想通り100万円は超えていました! 

ちなみに、1枚だけ何回チャレンジしても受け入れてもらえない500円玉がありました。

 

シラトリの後ろに並んでいた人が入金し始めてすぐ、ロビー入金機がエラーで使えなくなっていました。

機械の中がいっぱいになって受け入れできなくなったみたいでした。

あと、入金機は14時半までしか使えないと注意書きがありました。

ちなみにスカイオの中にあるUFJ銀行の情報です。

 

今後はUFJ銀行も大量の硬貨の入金には手数料が必要になるので500円玉貯金をやっている方、大量の硬貨をお持ちの方はお早めの入金をオススメします。