ひとり旅、ときどき日常

2020年2月に世界一周に出発?!好奇心旺盛大人女子冒険ブログ

【アゼルバイジャン】コーカサス三国突入!

タイトルでネタバレしていますが、アゼルバイジャンに到着しました!

空港では野生のバリヤードがお出迎えです。

 

f:id:shirat0ri:20200312213931p:image

 

カトマンズ空港で1時間半待たされたのち、やっとチェックイン、そして出国できたシラトリです。

 

恒例の計量はまだまだ30キロオーバーを維持しておりますw

 

f:id:shirat0ri:20200312115713j:image

 

これ以外にも機内持ち込みの荷物もあるので、約40キロの大荷物と共に旅しているのです。

 

チェックイン後、慌てて残ったネパールルピーを米ドルに両替します。

実は10,000ルピー以上も残っていました。

というのも、トレッキングに行く際に1日2,500ルピーは見た方がいいと、とある人に言われたんです。

せいぜい1,000〜1,500だと思っていて、その分と少し余裕を持った額だけ準備していたシラトリは納得してないながらもその助言を信じて追加でATM で下ろしたんです。

だけど、正解はシラトリの方でした。

トレッキング中、1,500ルピー以上使った日はありませんでした。

朝昼晩ガッツリ食べて、尚且つ飲み物もガンガン飲みたいよ、という人は2,500ルピーくらいは見た方がいいかとは思いますが2,500はなかなかいかないと思います。

という訳でレートの悪い空港での両替を終え、慌ててラウンジへ。

 

f:id:shirat0ri:20200312115416j:image

 

時間があまりないので、軽く。

サンドイッチはガビガビでバサバサで乾燥しまくって硬かったです。

 

f:id:shirat0ri:20200312120028j:image

 

バイバイ、ネパール。

エアアラビアに初搭乗。

機内も暗くなって皆んな寝てるってのにイヤホンも付けずに音出して動画見てるバカはどこにでもいるなぁ。

 

途中、UAE のシャルジャで12時間以上の乗継がありました。

実はシャルジャって名前、今回初めて聞いた気がします。

どこ?って感じでした。

そんなシャルジャで旅人御用達、プライオリティパスを使ってラウンジで過ごします。

ラウンジの利用は3時間までなので、受付の際に3時間ごとにプライオリティパスを出してね、と言われました。

 

f:id:shirat0ri:20200312113342j:image

 

シャルジャには夜中の到着だったので、食欲より睡眠欲と思ったのですが、すぐ寝付ける技を持ち合わせていないシラトリはとりあえず食べるのでした。

 

ラウンジはそんなに混んでおらず、ソファも2つを向かい合わせればいい感じに横になれます。

 

f:id:shirat0ri:20200312113649j:image

 

カトマンズから同じフライトだった夫婦一組もこのラウンジで過ごしていますが、奥さんは寝れないらしく時間を持て余しているようです。

真夜中にはこの夫婦とシラトリだけに。

 

そして陽が登ります。

普段は食べない朝ご飯でも食べようか?

 

f:id:shirat0ri:20200312120256j:image

 

このシャルジャのラウンジのトイレにはいつ行ってもスタッフがいるんです。

たぶん清掃スタッフだと思うんですが、掃除していなくても椅子に座ってトイレの洗面所前にいます。

何なのかなぁと思っていたのですが、謎が解けました。

トイレを流し続ける係です。

つーか、ここのラウンジのトイレ、流れないわw

このトイレは要注意です。

 

f:id:shirat0ri:20200312131241j:image

 

結構食べました。

夜中は寒かったですが、陽が出て暑くなってきました。

 

シャルジャからアゼルバイジャンのバクーまでは搭乗率20%くらいでした。

ガラガラです。

 

f:id:shirat0ri:20200312213733j:image

 

そんなこんなでアゼルバイジャン入国です!