ひとり旅、ときどき日常

2020年2月に世界一周に出発?!好奇心旺盛大人女子冒険ブログ

【アゼルバイジャン】スマホの交換とパキスタン人と宿探し

今日も朝はまた風が吹いていました。

もうそれだけで憂鬱です。

またイヤイヤウダウダしつつベッドから這い出ました。

 

本日のミッションは昨日買ったスマホを交換することです。

その前に腹ごしらえです。

腹が減っては戦はできぬ、とか言いますからね。

 

f:id:shirat0ri:20200527015016j:image 
1番安い硬くて丸いパンが品切れだったので、違うパンを買いましたよ。

このパンはアゼルバイジャンに来た当初買ったことがあるのですが、以前より厚切りになっていました!

アゼルバイジャンのパンって全般的に薄切りですからね。

シラトリは断然厚切り派です!

 

14時頃にアパートを出て昨日の電気屋に向かいました。

電気屋に到着して外から中の様子を伺うと、昨日のおっちゃんスタッフとセッティングしてくれたスタッフがいました。

やっぱ昨日対応してくれた人々がいると話が早いですからね!

おっちゃんスタッフは接客中でしたが、対応が終わるとすぐ「どうしたの?」と声を掛けてくれました。

シラトリはすかさず、「もっとハイスペックの電話に交換したい!なぜならばポケモンgoがダウンロードできないからだ」と言いました。

一瞬、おっちゃんは困った表情を見せましたが「ちょっと待って」と奥に行ってしまいました。

たぶん、中に偉い人がいて相談してきたのか、戻ってきたら「OK」とのこと。

 

昨日買ったのは上から2段目の1番左のスマホで、その隣のA01に交換してもらいました。

あんまり迷うのも良くないと思ったので、サクサクっと決めました。

そしてまた今日も値引きしてくれました。

ポケモンgoの動作環境はRAM2GB以上です。(ちゃんと調べましたよ!)

昨日のは1GB、今日のは2GBなので無事に条件クリアです!

このあとまたガッカリすることになるとは、この時のシラトリは知る由もないのでした。

 

f:id:shirat0ri:20200527015039j:image

 

そしてまたセッティングしてもらいます。

ポケモンgoのことを伝えていたからなのか、セッティングが終わるや否や真っ先にグーグルプレイストアを開いてシラトリに渡してくれました。

早速、グーグルプレイストアの検索窓に「ポケモンgo」と打ち込みます。

え?

あれ?

なんか、メッチャ既視感。

普通ならば1番上に出てくるであろう「ポケモンgo」そのもののアプリを差し置いて、関連アプリばかりが並んでいます。

おーーーい!

またスペック不足かいな!

と思ったのですが、さすがにそれはないでしょう。

「ノー、ポケモンゴー」とうなだれるシラトリ。

セッティングしてくれていたスタッフも自分のスマホでグーグルプレイストアを開き、ポケモンgoを探してくれるもやはり結果は同じ。

 

残念なお知らせです。

どうやら、やはりアゼルバイジャンではダウンロードできないという結果に至りました。

アゼルバイジャンのバカバカバカバカーーーー!

 

まぁ、アゼルバイジャンを出たらダウンロードすればいいし!

と気持ちを切り替えます。

しばらく電気屋のwifiを使ってアプリをダウンロードしたり、細かいセッティングをしたりしてから店を出ました。

 

ポケモンgoがダウンロードできなかったのは残念だけど、おっちゃん、セッティングスタッフ、どうもありがとう!

 

朝の強風は午後には収まり、凄くいい天気です。

そしてバクーはとっても路上駐車が多いです。


f:id:shirat0ri:20200527015126j:image

 

かなりびっしり路上駐車していて、路上駐車を見守る人みたいなのが椅子に座ってたりします。

あれはなんなんでしょうね?

車見といてやるからチップ寄こせ的な感じなんでしょうか?

 

今日、アパートを出る前にパキスタン人とメッセージをやり取りしていたのですが、パキスタン人は壊れたパソコンの修理に行ってるそうで、シラトリは電話の交換と宿探しをするよ!とパキスタン人に伝えていました。

パキスタン人が修理が終わったタイミングで連絡をくれ、シラトリはちょうどパキスタン人の宿に近くにいたので、またまたパキスタン人の宿に遊びに行きました。

 

シ「来月からほとんどの宿が値上げするよ、なぜならハイシーズンだから!」

パ「ハイシーズンでも今は人が来ないでしょ?なぜ値上げ?おかしい!」

シ「この近くに気になる宿があるんだけど、看板がなくてどこか見つけることができなかったから一緒に探して」

パ「オーケー、じゃあ行こう」

 

ということでパキスタン人と宿探しです。

今度は無事にたどり着くことができました。

その宿は奥底の方に存在していました。

スタッフは不在でしたが宿泊客が対応してくれました。

宿泊客がお茶まで出してくれて、パキスタン人は宿泊客と話が盛り上がっていました。

まぁまぁ長居してしまいました。

 

「この辺にはたくさんのホステルがあるみたいだよ」とシラトリが言うと、

「ちょっと見てみよう」ということで、また周辺の奥底を覗いたりしてみました。

すると、半開きになっていたドアがあって中に人がいるのが見えました。

パキスタン人はそのドアをノックして声を掛けます。

中に入ってみると女性が二人いて、そこは超狭い謎のスペースでした。

その人たちと話をすると、どうやらそこはミュージックスタジオとのことで一人は歌手とのことでした!

本当かな?

確かに一般人ではなさそうな化粧と衣装?とブランドバッグ・・・

でもメッチャ親切でフレンドリーでした。

よく見ると奥にレコーディングするのであろう小部屋?もありました。

関係ない人々に「部屋を探している」と言ってなぜかネットで検索させるパキスタン人。

「明日もここにいる?」と歌手に聞いていました。

 

まぁそんなこんなで今日は19時過ぎまで外にいました。

急いで帰って夕食です。

昨日の残りのパスタにケチャップを投入してトマトクリームパスタです。

 

f:id:shirat0ri:20200527015056j:image

 明日は風が吹きませんように。

 明日はいいことがありますように。