ひとり旅、ときどき日常

2020年2月に世界一周に出発?!好奇心旺盛大人女子冒険ブログ

激痛!超絶痛い初体験!

元気がないです。

というか、痛みに耐えているシラトリです。

今日、人生初の体験をしました。

血がボタボタ床に垂れました。

f:id:shirat0ri:20190418201424p:plain

結論から言うと、生爪が剥がれました。

痛い&ショックです。

 

よくある爪の内側の方が内出血して、そのうち爪がパカパカして剥がれるアレではありません。

あれなら過去に何度か経験がありますし、経験している人は多いのではないでしょうか。

アレの場合は爪が剥がれる頃には下に新しい爪が生えてきてるので痛みはあんまりないですよね。

 

シラトリが今日体験したのは元気な爪が剥がれてしまったのです!

剥がれる気配など全くなかった爪です。

剥がれてしまったというか、剥がしてしまったというか、事故ではありますが・・・

まさかこんなことになるとは思いませんでした。

 

どういう状況だったのかというと、椅子の肘掛に手を置いていたのですが、そのままの状態で右手の小指が肘掛と机の裏側との間に挟まれてしまったのです。

イタッ!と思って指を引き抜いた時には激痛!

血に染まる小指、床に垂れる血液・・・

あの光景はかなり衝撃でした。

最初はまさか爪が剥がれているとは思いませんでした。

慌ててティッシュで小指を押さえたのですが、押さえたら更に激痛!

その時に爪ではなく皮膚に直接ティッシュが当たる感覚がして初めて実感しました。

爪が剥がれているという事を。

 

そして更に衝撃だったのが、「あれ?剥がれた爪はどこに行ったの?」と思って周辺を見回したら机の裏側にくっついてたんです!

ある意味ホラーです。

机の裏側からニョキッと爪が生えていました・・・

 

とりあえず会社にあった絆創膏で応急処置し、仕事帰りにドラッグストアでキズパワーパッドを買って帰ってきました。

家に帰って絆創膏を剥がしてキズパワーパッドに貼り変えようとした時にもまた激痛。

なんかムダに粘着力の強い絆創膏でなかなか剥がれないんです。

剥がれない絆創膏を剥がそうとする行為の振動が患部に伝わってジンジンするし、かなり悶絶しました。

 

来週から旅に出るというのに、これでは荷造りしては「イタッ!」寝ても「イタッ!」起きても「イタッ!」食事をしても「イタッ!」でいちいち「イタッ!」と言うハメになりそうです。

っていうか、爪側の方だけじゃなくて指の腹側の方を触っても痛いんです。

これも試練だと思って耐えますが・・・

世界一周に出発したら、もっと予想しない出来事や痛い事が起こるかもしれないしね!

 

だけど気になる事があります。

爪は元通り生えてくるんでしょうか?

内出血からのパカパカで剥がれる場合は以前と同じように普通に生えてきますが、生爪が剥がれた場合はどうなんでしょう?

普通に生えてこない予感がしてます。

それを思うとショックなんですよね・・・

 

でもまぁとりあえず、来週の旅行までには少しでも回復してくれればいいなと思います。