ひとり旅、ときどき日常

2020年2月に世界一周に出発?!好奇心旺盛大人女子冒険ブログ

100円ショップで見つけた便利なモノ

そこに100円ショップがあったら、ついつい入ってしまうシラトリです。

そこに山があるから登る登山家のように。

 

最近またまた100円ショップをパトロールしていたら超いい物を発見しました!

っていうか、何気に以前から探し求めていたんですよねー。

楽天やアマゾンでチェックしたこともあるのですが、あったとしても結構お値段が高くてコスパ悪いなーと思っていたのです。

それがまさかの100円ショップで見つかるとは!

しかも堂々の日本製です!

 

それは一体何かというとマスクです。

マスクはマスクでもゴムなしマスクです!

おっと、ゴムじゃなくて、ひもなしマスクでした!

貼るマスクの方がわかりやすいかな。

 

f:id:shirat0ri:20211020204322j:image

 

とりあえず2つ買ってみました。

これ、一体いつ使うのかというと美容室です。

特にカラーだったり縮毛矯正だったりパーマだったり、薬剤を使う系の時にもってこいです!

 

今はだいたいの美容室で替えのマスクをくれるのですが、マスクを変えたところで結局ゴムに薬剤は付くし、ゴムのせいで染まりが甘かったり変なクセが付いちゃったり?

シャンプーもヒモの辺りは洗いが甘そうな気もするし。

やっぱりひもが邪魔なのです。

美容師さん的にも紐がない方が気にせず薬剤を塗れるんじゃないでしょうか。

 

実際にこのマスクをつけてカラーをしに行ったのですが、全くマスクに触れてもらえませんでした。

絶対に気が付いているはずなのに。

そもそもその美容室、初めて行ったのですが珍しくマスクをくれない美容室だったんですよねー。

客からマスクを催促されたら困るので美容師側からマスクネタを振らないようにしているのかなと思ったシラトリなのでした。

ちなみに以前紹介したアプリで行った美容室です。

 

www.shirat0ri.com

 

でも今後もカラーの時はこの貼るマスクを使いたいと思います。

あ、1つだけこのマスクの弱点がありました。

それは飲み物を出された時にマスクをはがさないと飲めないことです。

はがして飲みましたけど、またくっつきました!

なので面倒ですが問題なしです。

 

 

いまや普通のマスクは安く簡単に手に入るし、なんなら街中で「ご自由にお持ち帰りください」的に置いてあったり、ネットで買い物をすればオマケでマスクが付いてきたりします。

なので数ヵ月マスクは買っていませんが、おそらく年内は足りるくらいあります。

 

以前はマスクは断然PITTA派でしたが、夏頃から使い分けています。

化粧をしている日はベージュの不織布(50枚198円)のマスク、すっぴんの日は白の不織布(全部貰い物)のマスクです。

化粧をしているとファンデーションがマスクについてしまうので、なるべく目立たないようにするためにベージュをチョイスしています。

 

そしてピッタはジムと近所用になりました。

ジムは汗をかくのでビシャビシャになるのですが、ピッタならタオルやペーパータオルですぐ吸い取れるので。

他の人はどんな理由か知りませんが、ジムでは不織布のマスクしている人はほぼいないような気がします。