ひとり旅、ときどき日常

2020年2月に世界一周に出発?!好奇心旺盛大人女子冒険ブログ

世界一周のルートについて考える

こんばんは。

旅のスタイルは行き当たりばったりスタイルより計画的に旅するスタイルのシラトリです。

旅の計画を立ててるときが一番ワクワクします。

これから訪れる旅先のことを考えて色々イメージしながら旅程を組むのが大好きです。

agodaやトリップアドバイザー、booking.comなどの口コミを読んで泊まる宿を選んで予約したり、現地で乗る鉄道やバスを予約したり、もう既に旅は始まっているのです。

1ヶ月程度の旅なら泊まる宿やら乗る鉄道やら移動日まで全て決めてから出発する勢いです。

予定通りに旅程が進むと「シラトリって天才!やっぱ旅程管理のプロだな」と自己満足ですw

 

しかし、旅にトラブルやハプニングはつきもので、そのハプニングやトラブルに対してどのように対応して、どのように軌道修正するのかも旅の醍醐味ですね。

ちなみに直近の旅でのハプニングと言えばコレかな?

 

www.shirat0ri.com

  

約1年後に出発するであろう世界一周は今までのように全ての旅程を決めてから出発するのは不可能に近いですが、それでもある程度は旅全体の流れやチェックポイント的な所は決めて出発するつもりです。

チェックポイントとそこへの到着時期を決めることによって沈没なども防げると思います。

 

f:id:shirat0ri:20190630120309p:plain

 

現時点での考えているルートは・・・

 

1 (韓国)乗継のみ  
2 タイ  
3 インド  
4 ネパール 3/9~3/10ホーリー
5 ヨルダン  
6 エジプト  
7 ケニア  
8 タンザニア  
9 ザンビア  
10 ジンバブエ  
11 ボツワナ  
12 ナミビア  
13 南アフリカ  
14 トルコ  
15 フランス  
16 スペイン 7/6~7/14牛追い祭り、8/26トマト祭り
17 ポルトガル  
18 モロッコ  
19 ドイツ 9/19~10/4オクトーバーフェスト
20 クロアチア  
21 ポーランド  
22 イギリス  
23 メキシコ 11/1~11/2死者の日
24 キューバ  
25 ペルー  
26 ブラジル  
27 ボリビア  
28 チリ  
29 韓国  
30

日本orタイorオセアニア

 

 

まず最初に、なぜタイまでの直行便が多数飛んできるのにもかかわらず、あえて韓国で乗り継ぎをするのか?と思われた方もいるかと思います。

そうですよね、シラトリもそう思います。

LCCだって飛んでるんだから安く行けるのに入国もしないのにわざわざ韓国に寄る意味あるの?って感じですよね。

まぁ、これにはある理由があるんですが、それについてはまたそのうち・・・

 

そして日程が決まっているイベントにそれぞれ間に合うように移動していくつもりです。

最初のイベント、ホーリーは当初はインドで参戦しようと考えていましたが、コルカタinでインドとネパールを合わせて1ヶ月の滞在と考えると、どうしてもシラトリの日程的にホーリーはネパールになってしまうのでネパールで参戦することにします。

 

アフリカの滞在期間は2ヶ月の予定。

なぜトルコを南アフリカの後、フランスの前に持ってきたかというと、ターキッシュエアラインで南アフリカ発フランス行きの便があるのですがトルコ経由なんです。

だからストップオーバーしてトルコを観光する作戦です。

 

スペインの牛追いサンフェルミン祭りとトマト祭り、どちらも参戦するとなるとスペインに長居するか、もしくは他の国に行って戻ってくることになりますがシラトリはカミーノ巡礼をします!

牛追いが始まる頃にフランス人の道をスタートして、ちょうど祭り開催中にパンプローナに到着するつもりです。

だからといってパンプローナで長居するつもりはなく、1泊程度余計に泊まるだけで歩き出します。

カミーノのフランス人の道の日程目安は40日前後みたいですが、シラトリは正直もっとかかりそうな気がしています。

巡礼終了後からトマト祭りの間のみがポルトガルに滞在できる期間と設定しているので巡礼に日数がかかればかかるほどポルトガルに滞在できる期間が減り、最悪ポルトガルには行けなくなる可能性も無きにしも非ずです。

でもさすがに平均より日数は要したとても、トマト祭りには間に合うだろうと思っています。

 

シェンゲン圏ではスペインで結構日数を要してしまうこともあり、90日間いっぱいいっぱい使うつもりです。

表には載ってない国も日程が許す限り行く予定です。

そのため、ポーランドに入国する時には90日間をほぼほぼ使い切っていると思われるので二国間協定を利用した入国になります。

という訳で、ポーランドの前後にシェンゲン圏以外の国を設定しています。

 

メキシコでは死者の日の少し前から語学学校に通うつもりでいるので10月中旬~20日くらいまでには入国したいと考えています。

死者の日以降は中米、南米をのんびり周り2月にボリビア予定です。

 

そしてチリから韓国まで飛んでから日本に帰国。

何でまた帰りも韓国に寄るんだよ、って感じですが韓国着の方が日本着よりだいぶ安いんですよね。

韓国⇔日本はLCCも多数飛んでいて安く済むので現時点では最適な帰国ルートかなと思っています。

本当はチリからニュージーランドかオーストラリアに飛びたいのですが行くとすれば韓国からになるかも?

 

ん~、まだ約1年先のことなので今後また考えが変わるかもしれないですが、今考えているルートはこんな感じです。

実はアフリカについては南下か北上か迷っていたりします。

今後考えが変わるとしてもこうやって記録に残すことで、どんな風に考えが変わっていくのか、それともほぼ変わらず出発を迎えるのか、自分でも楽しみです。