ひとり旅、ときどき日常

2020年2月に世界一周に出発?!好奇心旺盛大人女子冒険ブログ

イランに渡航歴があってもアメリカにESTAで入国可能?!

あっという間に今年も半分終わりますね。

そしてつい先日、やっと関西も梅雨入りしましたね。

 

シラトリはというと、ここ1ヶ月くらいバタバタしております。

というのも1ヶ月前からダブルワークを始めました。

昼も夜も働いているので寝不足です。

そんな訳で気がつけばブログの更新もなかなかできていないという現状です。

それなのにいつ更新するんだかしないんだか訳のわからないこんなブログに訪問してくれている人たちには感謝です。

ありがとうございます。

 

世界一周について考える時間も極端に少なくなってしまい、このままだとあっという間に出発日になってしまうのではないかとちょっと心配。

そんな中、先走って一カ国目のタイとと二カ国目のインドのチケットは既に入手済みのシラトリですが、当初は全く渡航予定ではなかったイランが急に気になりだしました。

 

f:id:shirat0ri:20190630120916p:plain

 

シラトリ的にイラン、イラン人と聞くと、真っ先にイメージするのがテレホンカードです。

というか、テレホンカード以外に思いつかないという・・・

今や過去の物となってしまったテレホンカードですが、その過去の物となったイメージがいまだにあるシラトリは完全な昭和人間ですw

そんなシラトリが急にイランが気になりだしたという事は、これはイランに呼ばれているとしか思えません!

これは行かないわけにはいかないでしょう!

イランは親日国らしいですし、イランに行った旅人たちのブログを見てもイランにはかなりの好印象を抱いているようです。

きっと「イラン人=テレホンカード」というイメージも変わるでしょう。

コレは楽しみになってきました!

なので、当初考えていたルートにイランも加えてみたいと思います。

 

www.shirat0ri.com

 

 幸い、インドから先のルートは迷っていたこともあり、インドの後にイランに行くのがルート的にちょうど良さそうです。

インド

イラン

トルコ

イスラエル、ヨルダン

エジプト

アフリカ南下

となりそうです。

イランの後のルート、特にアフリカはかなりバタバタになりそうですが、どうにかなるでしょう。

 

イランに行くとなると気になるのが、その後のアメリカ入国についてです。

イランに渡航歴があるとアメリカ入国に際してESTAではなくビザが必要になってくるという問題です。

ですが、去年からイランは電子ビザの発給を開始したようでビザはパスポート本体に貼り付けられるのではなく別紙で発行されるようです。

電子ビザに限ってスタンプもパスポートに押されないという事なのでイランに行っても証拠は残らないという事ですね。

 

ただ、去年から開始したEビザ(電子ビザ)なので情報が少なく、本当にイラン渡航後にアメリカにESTAで入国できるのかという不安は残ります。

 

情報求む。