ひとり旅、ときどき日常

2020年2月に世界一周に出発?!好奇心旺盛大人女子冒険ブログ

パスポートの更新に行ってきました!

ナマステ。

またまた更新の滞っていたシラトリです。

最近、邪念が多くて心が揺らいでいます。

まだまだ心は乙女みたいですw

 

今日はやっとのことでパスポートの更新に行ってきました。

できれば新デザインのパスポートにしたかったのですが、どうやら叶わないようなので諦めて今日行ってきました。

 

www.shirat0ri.com

 

なかなか続報が出ないので、この調子じゃ新パスポートの導入はいつになることやら・・・って感じですね。

 

パスポート用の写真は先週スタジオにて撮影済み。

もちろん背景はピンクでございます。

 

f:id:shirat0ri:20191023160346j:image

 

 一番下の写真が前回のパスポートで使っていた写真、今回は上の写真です。

前回はスタジオでプリントまでしてもらったのですが、今回はデータで貰ってビックカメラのセルフプリントを利用しました。

シラトリは証明写真は絶対スタジオで撮る派です。

やっぱり何年も使うものだし、セルフ証明写真の微妙な写真は許されないですw

スタジオだと、出来を見て撮り直しもしてくれるのでセルフ証明写真に納得がいかず何回も取り直すくらいなら、スタジオに限る!

 

www.shirat0ri.com

 

セルフプリントはいくつか種類がありますが、今回はその中のクイッキオという機種を利用しました。

1シート4分割で40円でした。

ちなみに、前回、免許証用の写真はアプリを使ってコンビニでプリントしたのですが色合いが気に食わなかったので今回はクイッキオで挑戦です。

そしてコンビニプリントより安いです!

 

パスポート用の写真は顔の大きさや比率など、結構細かい決まりがあるので最初ビックカメラのスタッフに「クイッキオでパスポート用の証明写真を作りたい」と言ったら全力で「お勧めしない」と言われました。

 

確かにクイッキオで写真全体のサイズはミリ単位で自分で指定できますが、顔の大きさや余白部分などは勘に頼るしかないんです。

しかも4分割だと画像を90度回転させた状態で位置や大きさの調整する事になります。

しかし、なぜかシラトリは絶対的な自信がありました。

一体どこからくる自信なのかわかりませんが、ビックカメラのスタッフに全力で否定されたのにもかかわらず、余裕すら感じていました。

 

4分割の場合、4回同じ作業を繰り返すことになります。

だから微妙に位置や大きさを変えて、1枚ダメでもまだ弾はある!的な作戦です。

4枚中、1枚でも規定のサイズになっていたらOKでしょ♪

細かい作業ですが、なかなか楽しかったです。

シラトリは何気に器用なんです。

 

そうやって準備した写真を持参し、パスポートセンターに突入です。

しかしシラトリには悩んでいる事がありました。

それは・・・

5年のパスポートにするか10年のパスポートにするか問題です!

というのも、もし今現在、新デザインのパスポートが導入されているなら迷わず10年のものにします。

でも今はまだ導入されていない。

もし今10年物にしてしまうと、新デザインのパスポートに更新できるのは随分先になってしまうじゃないですか。

シラトリも早く富嶽三十六景にしたいんですっ!

 

じゃあ5年にすればイーじゃん!

 

そうなんです、5年にすれば早く更新できますからね。

でもぉ、写真はなるべく若い時のを長く使いたいじゃないですかぁw

 

だったら10年にしろよ!

 

ってことで、シラトリはここ数ヶ月ずっと悩んでいたんですねー。

まぁ皆さんにとってはどうでもいい事でしょうがw

 

結論が出ないまま、パスポートセンターに到着。

果たしてシラトリは5年の申請書類を手に取るのか?

はたまた10年の申請書類なのかー!

 

正解は5年でしたー!

意外と、その場に行ったら迷わず5年を選んでましたw

そして問題の証明写真ですが、一発OKでした!

聞かれた事と言えば「いつ撮った写真ですか?」くらいです。

ちなみに隣で申請してた人は「影があるから」という理由で写真却下されてましたw

横目でチラ見しましたがセルフ証明写真でしたw

 

あと、今回初めて知ったのですが、写真は切っていかなくていいみたいです。

シラトリはわざわざカッターで切っていったのですが、現場には規定のサイズにくりぬくマシンみたいなのが用意されてます。

スタッフがくり貫きマシンでくり貫いてくれます。

 

以上。

赤いパスポートから紺色のパスポートに変わるシラトリがお伝えいたしました!