ひとり旅、ときどき日常

2020年2月に世界一周に出発?!好奇心旺盛大人女子冒険ブログ

【アゼルバイジャン】東南アジア並の物価の安さ!

風邪をひいたっぽかったですが1日で治ったシラトリです。

今日も朝から曇っています。

 

そして宿を移動しました。

昨日までの宿から徒歩10分くらいのところにある宿です。

アゼルバイジャンのバクーは少し歩くとすぐ公園があります。

公園と言ってもタイル張りだったりすのですが、無駄にたくさんのベンチが設置されていて休むのに最適。

 

f:id:shirat0ri:20200316005544j:image

大荷物のシラトリは公園で休憩しつつ、次の宿に向かいました。 

宿泊代は昨日までの約半額の300円ちょいになりました。

昨日までは男女共用ドミトリーだったのですが、今日からは女性専用ドミトリーです。

やっぱり男女共用だと絶対いびきかくやつがいるのは間違いないですね。

まぁ、ドイツ人のフランクほどではなかったのでまだ許容範囲内でしたが。

 

www.shirat0ri.com

 

本当は昨日までの宿も女性専用ドミトリーはあったのですが、下の段のベッドは空いてないというので男女共用にしたのです。

男女共用部屋も下の段はほぼ満室で、上の段は誰もいません。

どうしてこうなるのかというと、下の段だけカーテンがついているのです。

上の段は開けっぴろげ。

料金が同じだったら誰だって下の段を選ぶと思います。

上の段にもカーテンをつければいいと思うのですが、なぜか下の段だけカーテンのところが結構多いんです。

上の段にもカーテンがついていれば、上の段にも人が入ると思うんです。

まぁ、どちらかといえば下の段の方がいいですけど。

今日からの宿は下の段も上の段もカーテンありです。

シラトリは希望通り下の段になりました。

 

アゼルバイジャンは物価が安いです。

ちょうど昼飯時に次の宿にチェックインしたら食事のデリバリーの注文もできるよ、と言うので頼んでみました。

これとコーラで200円くらいです。

 

f:id:shirat0ri:20200316005510j:image

 肉が挟まっているのですが羊肉でした。

ちょっとこれは予想外。

羊肉はあんまり得意ではないので、羊肉だとわかっていたら別の肉のやつをオーダーしたのに。

とは言え、全部食べました。

得意ではなくてもシラトリに不可能はないのです。

 

ネパールで安い肉といえばバッファロー、アゼルバイジャンでは羊肉、そんな感じです。

 

スーパーでは食パンなんて30円くらいで買えます。

東南アジアのように安い屋台飯などはないのですが、スーパーで買える物はだいぶ安いです。

ビールも100円とかです。

もしかしたら東南アジアより安いのでは?!

このビールは輸入物みたいですが、国産の物と値段は変わらなかったのでコレを購入。

国産は瓶だったので。


f:id:shirat0ri:20200316005457j:image

 今日は宿を移動して、スーパーに買い物に行っただけで1日が終わろうとしています。

1日が早いです。

 

あぁ、そういえば洗濯をしました。

デニムを洗いたかったので珍しく洗濯機を使ってしまいました。

洗濯機使用料は洗濯洗剤は自前で2マナトです。

洗剤も必要な場合は3マナト。

物価の割に洗濯代は高めかもしれません。

明日からは手洗いにします。

 

そして明日からは自炊をするべく、スーパーでちょっと食料を調達しました。

少し長めにこの宿に滞在する予感です。